富裕層向け!ステファン・トマショー(Stephane Thomachot)金・べっ甲ヴァイオリン弓入荷しました!

おはようございます!


オールドヴァイオリン専門店

㈱ダ・ヴィンチヴァイオリン

代表の山口保行です。


現代の弓製作者で巨匠は誰か?」はいかがでしたか?登場した2人以外にも巨匠クラスばかりですし優れた若手製作者もおりますので、この記事が皆様の弓選びの参考になれば幸いです。



本日はそのブログ「巨匠は誰か」で登場したステファン・トマショー氏(Stephane Thomachot)製作の最上級ヴァイオリン弓(金・べっ甲)を紹介いたします。「富裕層向け」という刺激的なタイトルの理由は後ほど。


トマショー氏はフランス・ミルクールパリで培われた弓製作の伝統を受け継ぎ弓製作をされてきました。


すでに実力と名声を兼ね備えているためお弟子さんも多く彼の弓は世界中のプロ演奏家が使用しています。


彼の弓は演奏家だけでなく、既にコレクターの対象になり希少価値が高く現在でも入手困難です。まさに今回コレクターから入手しました。


では、早速弓を見てまいりましょう。


角度を変えてフロッグを見てみましょう。


スクリューは金・中央もべっ甲の最上級クラス。透明度が高いのでネジが透けて見えます。



ラッピング、スライドです。

弓先をご覧ください。丸みがあってとてもエレガントです。すぐにトマショー製作の弓だと分かります。


スティックは金・べっ甲に相応しい最上級フェルナンブーコ。このような最高クラスの弓はコレクターのように弾かず保存しておいて欲しいくらいです。


巨匠トマショーの金・べっ甲はいかがでしたか?

ピエール・ギヨームの金・べっ甲とはまた違った魅力を感じられたかと思います。


実物はもっと素敵ですので最高の弓を探されている方は是非ご連絡いただければと

思います。



品質はどう?と聞かれたらましたらもう一人の巨匠ピエール・ギヨーム氏が「売って欲しい」という位ですとお答えします。


正直、これは現在世界一高価な新作弓(一度人の手に渡りましたので正確には中古)の1本です。


90年代に製作された彼の「銀・黒檀」の弓が驚くべき価格(本当にびっくりしました)で

販売されておりましたので金・べっ甲はさらに高額です。「こんな高い値段じゃ富裕層じゃないと無理だよ」と言われても仕方ありません。仕入れ価格もすごかったんです。


昔は今よりももっと安かったのですからいつの時代も「その時に購入された方」はラッキーですね。



今回のステファン・トマショー製作金・べっ甲ヴァイオリン弓価格は下記の画像をクリック!



ご質問、試奏のご予約は今すぐ!

お客様ご相談窓口へ

電話:03-6671-3746

お問い合わせフォーム


今日もありがとうございます。


東京メトロ有楽町線「新富町駅」直結!

Pierre Guillaume の弓在庫日本一!

オールドヴァイオリン専門店

株式会社ダ・ヴィンチヴァイオリン

弊社ホームページは画像をクリック↓

代表取締役 山口保行

Da Vinci Violin Co.,Ltd

------------------------------------------------

東京都中央区築地1-2-1

プライムメゾン銀座イースト204

電話:03-6671-3746 

------------------------------------------------

オールドヴァイオリン専門店 ダ・ヴィンチヴァイオリン

㈱ダ・ヴィンチヴァイオリンはオールドヴァイオリン専門店として創業10周年を迎えました。ヴァイオリン奏者の憧れる1700年代のオールドヴァイオリンを数多く在庫しています。手が届かないと思っているあなたへ、お気軽にご相談ください。有楽町線「新富町駅」1番出口エレベータ-直結です。 電話:03-6671-3746

0コメント

  • 1000 / 1000